ダブルワークだと社会保険はどうなる?

ダブルワークのパターン

どんな組み合わせのダブルワークがあるの?

ひとことでダブルワークといっても、働き方の組み合わせはさまざまです。たとえば、次のような形態が想定できます。

①正社員としてフルタイムで働いて、夜または休日にパートで仕事をする

②正社員としてフルタイムで働いて、夜または休日に個人事業主として働く

③自営業をしているが、空いた時間をパートとして働いている

④2のパートを掛持ちして、曜日によって勤務先を変えている

⑤2つのパートを掛持ちして、昼と夜で勤務先を変えている

⑥2つのパートを掛持ちして、シフトをうまく組み合わせている

いろんなダブルワークがありますね~!
この他にも、派遣社員、契約社員、短時間正社員、アルバイトなどとの組み合わせも想定でき、実に多様です

ダブルワークの形態別による加入要件は?

それでは、ダブルワークの形態別の加入要件をみていきましょう。

①どちらの会社も加入要件を満たさない場合

どちらの会社も加入条件を満たしていない場合は、社会保険の加入対象にはなりません。二つの会社を合算して勤務時間を考えるという発想は今の規定にはないのです。

したがって、どちらの会社も加入条件を満たさない場合は、家族の扶養家族として登録されていなければ、国民健康保険と国民年金に加入する必要があります。

②どちらか1つの会社が条件を満たす場合

どちらか1つの会社が加入条件を満たす場合は、その会社で加入手続をすることになります。

③両方の会社が条件を満たす場合

両方の会社が要件を満たす場合は、それぞれの会社で加入手続をする必要があります。その際は、要件を満たした日から10日以内に「健康保険・厚生年金保険被保険者選択・2以上事業所勤務届」を提出する必要があります。

これにより、該当する会社の賃金を合算して標準報酬月額が決められ、保険料は各社の賃金に応じて按分されることになります。

ダブルワークの仕事に関係する保険にはどんなものがあるか

雇用されて働く人に関係する保険には、大きく分けて「労働保険」と「社会保険」があります。

まず、「労働保険」について説明します。労働保険には「労災」と呼ばれることが多い「労働者災害補償保険」と「失業保険」と呼ばれることもある「雇用保険」があります。「労働者災害補償保険」は、労働者が仕事中や通勤中にケガや病気をした場合に補償されます。雇用されている人は、全員が労働者災害補償保険の被保険者になります。

「雇用保険」は、週に20時間以上勤務する場合は被保険者になります。様々な条件や手続きはありますが、仕事を辞めた場合には雇用保険から手当金が給付されます。また、資格取得などの勉強をする時に受給できる教育訓練給付金や介護休業給付金などもあります。

そして、「社会保険」には「厚生年金保険」と「健康保険」があります。「厚生年金保険」には「老齢」「障害」「遺族」の3種類の年金があり、保険料は賃金額によって決められて毎月の賃金から引かれています。「健康保険」も同様に保険料が引かれており、保険証があれば医療機関を受診した時の負担が1割から3割で済みます。

ケガや病気で仕事を長期間休む時の「傷病手当金」、出産で休んだ時の「出産手当金」などの給付もあります。厚生年金保険も健康保険も正社員や週20時間以上勤務する人などが加入することができ、保険料は事業所が半分出してくれることになっています。

ダブルワークで社会保険に加入した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まず厚生年金に加入することで、将来支給される年金が確実に増えます。専業主婦の場合は、夫が自営業か会社員かにかかわらず、支給される年金は基礎年金のみです。しかし厚生年金に加入することで、基礎年金に加えて、厚生年金が加入期間に応じて支給されます。

また健康保険にも加入することで、国民健康保険にはない傷病手当金や出産手当金が支給されることになります。病気、けが、出産で仕事を休まざるを得ない場合、傷病手当または出産手当金として、賃金の約3分の2相当額を受け取ることができるのです。

夫が自営業の場合であれば、妻も国民年金加入者ということになります。このため、現状でも月額約1万6千円の保険料を納めているのです。

パート勤めで厚生年金に加入した場合、保険料を考えただけでも、会社が半額負担してくれるのですから、それだけで8千円のプラスになります。

さらに20年勤めると、基礎年金に加えて月額9,700円が厚生年金として加わります。40年勤めた場合は、19,300円が加わるのです。

夫が会社員の場合はどうでしょうか。もしパート先から、あと1時間だけ勤務時間を増やせば、厚生年金に加入できると言われたら、どう判断したらいいのでしょうか。

現段階では、夫は第2号被保険者であり、妻は第3号被保険者(扶養家族)です。妻の保険料は支払われていませんから、厚生年金に加入すると保険料の負担が増えることになります。

もし厚生年金の加入要件が揃ったということになれば、年収が103万円を超えているので、所得税の対象にもなってきます。しかし税制上の配偶者控除枠が103万円から150万円に拡大されたこともあり、年収130万円くらいまでであれば、あまり所得税の負担も大きくありません。

ただし、年収130万円~150万円くらいになると、給料から天引きされる金額も増え、夫の方も扶養手当が支給されなくなりますから、家族単位で考えると、あまり収入が増えた実感を得ることができません。

このため、バートをして厚生年金に加入するのであれば、年収130万円程度を目途にするのが最も効率がよいといえます。

ダブルワークをするのであれば、所得税に関しては年収は合算して考える必要があります。年収が増えると、夫の方の基礎控除がなくなったり、扶養家族から外れたりと影響は少なからずあります。

夫の健康保険の扶養家族から外れた場合、ダブルワークをしている会社のどちらも加入要件を満たさないとなると、国民健康保険に加入しなくてはいけません。

一定の収入のある人の国民健康保険の掛け金は決して安くはありませんから、ダブルワークに際しては、単純に収入面だけを考えるのではなく、社会保険への加入を視野に入れながら働き方を決める必要があります。

つまり、ダブルワークで合わせて30時間働いているのであれば、それぞれ15時間づつ働くのではなく、従業員が501人以上の会社の勤務時間を20時間以上にするなどの工夫が必要です。

収支計算書の書き方

収支計算書とは?

収支計算書とは、年度などの一定期間における「収入」と「支出」をまとめた決算書です。ここで、収入と支出は実際に出入りした資金についての増減になります。

 個人事業主や企業は、年間または年度の利益と費用をまとめた損益計算書を作成しなければなりませんが、収支計算書は会計上の利益・費用ではなく、実際に年間または年度の資金の動きをまとめます。

 ここで、「利益・費用と資金の増減は同じではないか」と疑問に思うかもしれませんが、年間や年度といった一定期間で区切りをつけた場合、両社は必ずしも一致しません。

 例えば、3月決算の会社が掛取引による商品の売買を行っているとします。この時、3月中に商品を得意先に引き渡し、4月にその対価となる代金を支払った場合に、決算における利益・費用と資金の増減が一致しなくなります。

 会計上は、3月中に商品を引き渡したことで、売上を計上する要件を満たしているため3月度の売上として損益計算書にこの取引を反映させなければいけません。

 一方、資金の動きについては、3月には対価となる現預金はまだ受け取っておらず、4月になって入金された場合にはじめて自らのものになります。よって、決算においてこの取引を収支計算書に反映させてはいけません。

 このように、会計上の利益・費用と資金の増減は、必ずしも一致しません。そのため、利益・費用の動きを表した損益計算書とは別に、決算の際に自らの手元にどれだけ資金があり、それらの資金が会計期間を通じてどのように変化したかを明示するために、収支計算書を作成しなければならないわけです。

収支決算書とは?

一定期間(多くの場合4月から翌年3月までの1年間)の収支をまとめ、経営実績や財務状況を明らかにするため作成されるものです。

ただ、収支決算書というのはいわば複数の書類をまとめた状態での通称であり、収支に関する書類の中で主なものだけを挙げると「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュ・フロー計算書」の3点以上で収支決算書を構成しています。

キャッシュフロー計算書

キャッシュ・フロー計算書とは、一会計期間の企業のキャッシュ・インとキャッシュ・アウトを捉え、企業のキャッシュの流れを計算して表示する財務諸表です。

企業は事業活動に伴いさまざまな取引を行っていますが、企業の取引には当然キャッシュが関連しています。取引には企業にキャッシュを流入(キャッシュ・イン)させる取引とキャッシュを企業から流出(キャッシュ・アウト)させる取引があります。キャッシュ・フロー計算書は一会計期間の企業のキャッシュ・インとキャッシュ・アウトを捉え、キャッシュの期首残高に加減算してキャッシュの期末残高を計算する形式で、企業のキャッシュの流れを計算して表示する財務諸表です。

収支計算書で記載する項目

① 収入の部・支出の部

今期の収入がいくら有り、支出でいくらあったかわかるように収入の部・支出の部で分けていきます。

② 科目

収入・支出をグループ分けしたモノを記入します。

科目とは取引が発生したときに生じる収入・支出を記録する為の帳簿上のお金の名目を現す項目です。

科目についてはこちらの「会計でよく使う科目」で詳しく解説しています。

③ 前年度繰越金

前年度の現金+すべての預金口座の繰越金を「決算金額」に記入します。

前年度より繰越 = 4/1時点のお財布のお金 + 預金口座の残高 となります。

④ 摘要

科目の説明となります。活動内容が会の人にわかるよう具体的に記入していきます。

⑤ 当期収入合計

今期の収入の合計金額を記入します。

⑥ 収入合計

⑤当期収入合計と、③前年度繰越金を足した金額を記入します。

⑦ 当期支出合計

今期の支出の合計金額を記入します。

⑧ 次年度繰越金

⑥収入合計から ⑦当期支出合計を引いた金額を記入します。

次年度の「前年度繰越金」となります。

⑨ 支出合計

⑦当期支出合計と⑧次年度繰越金を足した金額を記入します。

収入合計と支出合計の金額は必ず一致します。

ECRSとは何か?

ECRSとは?

ECRSとは、業務改善を実視する上での、順番と視点を示したものである。 ECRSは、Eliminate(排除)、Combine(結合と分離)、Rearrange(入替えと代替)、Simplify(簡素化)の英語の頭文字を選択したものである。業務の改善においてECRSを適用すると、改善の効果が大きく、過剰や過小な改善も避けられ、さらに不要なトラブルも最小になることが知られている。 E:Eliminate まず1つ目のEliminateでは、作業をなくせないか、やめられないか考えます。目的を再確認し、目的に対してあまり必要のない作業は排除します。コストや手間がほとんどかからないのがEliminateの特徴です。 C:Combine 2つ目のCombineでは、複数の作業をまとめて同時に行えないか考えます。作業を統合して行うことで、より効率的なプロセスができ、リードタイムの短縮につながるのです。Combineも比較的コストがかからない改善手法となっています。 R:Rearrange 3つ目のRearrangeでは、作業の順番を変更できないか考えます。工程の変更によってリードタイムの停滞時間が大幅に削れるケースもあります。ジョンソン法などが有名です。Rearrangeはある程度の変更を強いることになりますが、全体的に見れば小さなコストです。 S:Simplify 4つ目のSimplifyでは、もっと簡単な作業、単純な作業にできないか考えます。作業の一部を省略しても、生まれる成果は同じである場合があるので、その場合は積極的に単純化、簡潔化を狙いましょう。 Simplifyは前の3つに比べると作業そのものを変更していくので、多少のコストにはなりますが、リードタイムの短縮にとどまらないコストカットも期待できます。 ECRSは取り組むためのコストが低いものばかりなので、積極的に活用していきましょう。

ECRSと5Sの関係

5Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字のSをとったものを言います。
  • 整理 不要なものを捨てること
  • 整頓 使いやすく並べて表示をすること
  • 清掃 きれいに掃除をしながら、あわせて点検すること
  • 清潔 きれいな状態を維持すること
  • しつけ きれいに使うように習慣づけること
一般的にECRSが企業レベルで取り組むものを指すのに対して5Sは個人レベルで取り組むものを指します。 では実際にEの部分である業務の削減について、トヨタの事例から学んでいきましょう。

作りすぎのムダ

作りすぎのムダというのは、必要以上のものを作ってしまい、非効率になってしまうことや、適切なタイミングで業務を行わないことにより、ものが余ってしまうことを指します。 例えば、ECRSのEの部分だけを議論するミーティングがあるとして、そのミーティングのための資料作るとします。その時、ECRSすべてに関する資料は必要ありません。今回のミーティングではEの部分だけの資料があれば良いのです。 また、セミナーなどを開催する際、具体的な集客人数を確定する前から資料を印刷してしまい、大幅に資料が余ってしまうケースもこの作りすぎのムダにあたります。しっかり適切な量の業務を見極めましょう。

手待ちのムダ

手待ちのムダというのは、ある業務を行っている際、何かしらの原因で次の仕事に進めず、一時的に何もやることが状態を指し、時間をムダにしてしまっている状態を指します。 例えば、上司に資料の確認をしてもらいたいのだが、上司の予定を確認しなかったため、上司の外回りが終わるまで2時間近く待つはめになってしまう。 このような手待ちのムダを解消するには、自分が着手したい業務の進捗をしっかりと逆算し、上司の予定も把握することで、時間のムダなく、資料を確認してもらう時間をあらかじめ把握しておくことが重要です。

運搬のムダ

運搬のムダとは、付加価値を生まない歩行やモノの運搬、情報の流れを指します。 例えば、あなたの会社のオフィスにおいて、コピー機はどこに配置されているでしょうか。コピー機は毎日多くの社員が使うものだと思います。 そのコピー機が、社員のデスクからとんでもなく離れていたら効率が悪く、ムダになります。小さなことかもしれませんが、塵も積もれば山となるのです。オフィスのレイアウトも、今一度見つめ直してみましょう。

加工のムダ

加工のムダとは、主要業務の完成度、質の高さとは全く関係のない不要な作業を指します。 例えば、プレゼンテーションのためのスライドや資料を作る際、ムダにデザインに時間をかけ、質ではなく、見た目に凝るといったケースが考えられます。確かに、ある程度のデザイン性は必要かもしれませんが、質がいまいちにも関わらず、デザインに時間を多く割くのは非常に効率が悪いです。 担当している業務において、何が一番重要なのかの優先順位をつけることが重要です。

在庫のムダ

在庫のムダとは、必要のない書類や用具がオフィスの棚にぎっしり詰められていたり、デスクの上に散乱している状態を指します。 特に、デスク周りは、もう使わなくなった書類がそのままといったケースが多いのではないでしょうか。働く環境をしっかりと整えることで生産性は飛躍的に上がります。まず、身の回りの必要のない書類を整理しましょう。

動作のムダ

動作のムダとは、付加価値を生まない身体的な動きを指します。 例えば、営業での外回りの際、3社の企業に訪問するとします。その時、3社とも遠い場所に位置していたら移動の時間、動きが全くのムダになります。 動作のムダをなくすためには、同じエリアにある3社を選ぶことで移動のムダが省けます。こうした少しの工夫が積み重なり、大きな成果へと繋がるのです。 マニュアル化や仕組み化をする際、システムでの管理をすることをお勧めします。紙媒体でマニュアルを管理することも可能ですが、マニュアルはアップデートしていくことが望ましいので、そうするとクラウド上でマニュアルを管理できるシステムの導入が理想的です。 中小企業にとって朗報なのが、2016年度の補正予算でできた、生産性向上投資に対し、国からの支援を受けられる制度の発足です。この制度により、IT投資コストの3分の2まで100万円を上限に国が補助してくれます。さらに、中小企業のIT投資をサポートするための補助金、助成金制度もあります。

きつい?女性のプログラマーって実際どうなん?

最近、女性のプログラマーが増えていると思います。

アラフォー(年齢不詳)の私が25歳で初めてプログラマーとして人生踏み出した時は、正直女性プログラマーなんて「紅一点!」

そのためか、就職などでも少し目立って有利だったりしましたが、完全な男性社会の業界で、戸惑うことも多かったです。

でも、長期的に見て、経済的に余裕をもっていきていくには、やっぱりプログラマーは女性にとってメリットが高いと思います!(断言)

そこで、実際にこのIT業界で20年近く頑張ってきた私が、「女性プログラマーってどうなん?」という視点から、女性プログラマーにまつわる「よくある質問」に答えていきたいと思います!

Q1) 女性は感情の生き物。非論理的だからSEやプログラマーに向いていないのでは?

答えは、Noooooooo! 
確かなこととして言えるのは、次の2つです。

  1. 向いているか向いていないかについて、性別は全く関係ない。
  2. 確かに「向いている」かどうかの区別がある。向いている人、いない人がいる。

向いているかどうかは、頭の使い方、性格の部分がかなり関係してくると思いますが、性別は関係ないです。
女性ですごく向いている人もたくさん知っていますし、男性で向いていない人もいます。

また、訓練によって自分を変えて「向いている自分」になることも可能です。

「向いている」かどうかのポイントは、また別ページで深堀りします♪

Q2) プログラマーで一生食べて行けるか?いわゆる「手に職」の観点

答えは、イエス!
女性にとって職業として魅力的かどうかは、次の3つの根拠があります。

1.IT業界の人手不足

女性にとってもプログラマーとして続けやすい理由の一つとして、IT業界全体での人材不足があります。プログラマーとしての求人が多ければ、就職・転職もしやすいですし、給与等の待遇面も期待できます。

2.女性特有のライフステージに合わせた働き易さ

女性は、結婚・出産・育児休暇などで職場を離れることも人によってはありますが、「キャリアを諦める」なんて心配は全く無いです。
ご自身のスキル・経験にもよりますが、貴重なIT人材としてすぐに復帰することが可能です。

今では、フリーランスの求人サイトも発達していて、子育て中にスポット&在宅で作業したり、子供が大きくなってからは、3ヶ月~半年間プロジェクトに参画して働いて、その後数ヶ月ゆっくり休んで、なんて生活ができてしまいます。

3.性別や年齢による待遇差があまり無い

他の業界(特にお硬い職業)では、年功序列だったり、男女によって昇進や発言力、昇給差があったりしますが、IT業界では実力主義が浸透していると思います。

私の感覚値ですが、だいたい「3日で実力が分かります。」

まだまだ訓練が必要な経験浅い方は、プロジェクトに参画して最初の環境構築の時からつまづいています。

他方、プログラミングが得意でスイスイ作業が進んでしまう人は、すぐに分かります。

以前参画していたあるIT企業では、「Aさん工数」といって、彼の作業は人の2,3倍速いため、特別なスケジュールの単位が設けられていました。社内あるいはそのシステムが関連している業界全体でかなり目立つ存在になっていました。

そういった意味で、確かなスキルを積み上げていけば、末永く仕事に困ることはなく、面白いプロジェクトをフリーランスとして選びながら、やりたい事もやりつつ楽しく生きていけます。

QCDの意味とは?QCDのメリット

QCDとは?

製造業において必要最低限な知識の中に「生産管理のQCD」と呼ばれるものがあります。Quallity・Cost・Deliveryの3つの頭文字を取ったもので、製造業において最も重要な概念とされており、この3つ要素が確立していなければ良いビジネスは生まれないとされています。

まず生産管理のQCDとは英語の「Quallity」「Cost」「Delivery」の3つの言葉の頭文字をつなげたものであり、日本語にすると「品質」「コスト」「納期」となります。

これらは製造業において最も重要な概念とされており、この3つ要素が確立していなければ良いビジネスは生まれないとされています。

そして、このQCDの並びにはしっかりと意味があります。

なぜQCDでなくてはならないのか

QCDは「CDQ」や「DQC」など異なった順番で表記されることは決してありません。これは3つの要素の中でも何をおいても「Quallity(品質)」が優先されるからです。

どんなに低コストでも、そんなに納期が早くても製品にある一定以上の品質を満たしていなければ価値はまったくありません。皆さんが100円均一ショップで買い物をする際、どんなに安くても品質が悪ければ「買いたくない」と思うように製造業においても品質の悪さは何よりも敬遠されるものなのです。

「Quality First」という言葉があるように、品質はどんなときでも最重要項目となります。

QCDの向上

QCDは、互いに密接に関わっています。

Q(品質)を優先

短絡的に品質を優先すると、コストや時間をかけることになります。 より品質の高い商品を作るために、設備投資をおこなったり、人員を増やしたりすると、コストが増加してしまいます。 また、丁寧に作業を行ったり、品質チェックを厳しくするだけでは、納期が遅くなる原因にもなります。 品質は、良品条件を明確にして、再現性を高め、作りこむことが重要ですが、これは短期的には難しい課題です。

C(コスト)を優先

目の前のコスト削減を優先し、設備費や人件費を削減すると、メンテナンスの行き届かない設備や少ない人員での作業に陥り、ムリがかかり、品質の低下や納期の遅れにつながります。

D(納期)を優先

納期を優先だからと、作業のスピードを上げるようでは、やはり現場にムリがかかり、品質の低下につながります。

また、短絡的な品質維持を目的として、人員の増加や生産ラインの増設などを行うと、コストがかさむことになります。

このように、密接に関わりあったQCDの向上に努めるため、製造業では、品質管理部門・生産技術部門(コスト管理部門)・製造部門を置いています。

それぞれの責任者は、各工程に対して責任を持ち、基準をクリアできない製品をストップする権限を持っています。

部門ごと、バランスよくQCDを向上させることにより、理想的な生産を実現しているのです。

■QCDS・QCDF・SQDC

Quality(品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)に加え、Service(顧客対応)の要素を追加して、QCDSと呼ばれることや、

Quality(品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)に加え、Flexibility(柔軟性)の要素を追加して、QCDFと呼ばれることがあります。

また、Quality(品質)・Delivery(納期)・Cost(コスト)に加え、Safety(安全)を最優先に位置付けた、SQDCと呼ばれることもあります。

QCDの弊害

いざ自分で商品を開発しようとすると、製造現場のQCDへのこだわりが逆に障害になることがよく起こっています。QCDへの意識付けがしっかりしているほど、障害も大きくなっています。

従来の製造業のQCDの意識は、「高い製造品質を確保すること」、「徹底的にムダを排除し製造コストを極限まで下げること」、「求められたものを短納期で製造すること」になっているケースがほとんどです。これに対して、自社で新商品開発に乗り出した場合、最初はこれらすべてを悪化させます。初めから、既存製品と同レベルの高い製造品質や製造コストを確保することは不可能ですし、製造納期も長くなります。そのため、QCDの意識が高く、製造現場が強い会社では、自社開発に反対するか、もしくは、最初から高いレベルのQCDが確保できる開発を開発者に求めます。

しかし、このことが、自社開発をだめにしてしまいます。

開発では、QCDへの考え方が全く異なるからです。

例えばコストですが、開発で重視すべきなのは、「いかに売値を上げるか」です。製造コストよりも「売り」を高めることが重要です。いかに安く作るか、を優先してしまい、売りを犠牲にしてしまっては、売れない商品が出来上がってしまいます。少々製造コストが高くても、高く売れる商品を作った方が儲かります。そもそも新商品の製造コストをどんなに下げても、既存商品のコストの低さにはかないません。新商品の製造コストは、本質的に高くなります。高い売値でも売れることが、新商品で儲けるための生命線になります。

このように、従来の製造現場が重視してきたQCDと、開発において重視すべきQCDは異なります。優先順位が全く異なるのです。このことを意識せずに、開発に従来のQCDの優先順位を持ち込むと、売れない商品が出来上がり開発が失敗に終わってしまいます。

そして、最も不幸なことは、自社開発への最初の取り組みが失敗してしまうと、次への挑戦のエネルギーが永遠に失われてしまうことです。

QCDの改善方法

では、生産プロセスの改善はどのように行えばよいのでしょうか。プロセスの改善には、大きく3つのステップがあります。「現状把握」と「改善策の実施」、「効果検証と改善」です。最後に、それぞれのステップで行うべき作業内容をご紹介しながら、プロセスの改善方法について解説します。

ステップ1.『現状把握』現場からのヒアリングなどで課題を調査

改善策を講じるときは、どんな業種でも現状把握からスタートします。製造業における生産プロセスの改善も同様です。それぞれの生産工程がどう連動しているのか業務ワークフローを把握して工数を算出したり、現場からヒアリングすることで、数値上では見えていなかった課題を抽出したりできます。

ステップ2.『改善策の実施』取り組む課題と施策を見極める

次は、ステップ1で把握した課題をもとに、改善策を考案して実施します。プロセス改善に大きなコストをかけられる場合、工場全体を自動化するといった大規模な施策を講じられます。しかし中小企業では、大きな予算があるケースは少ないため、取り組むべき課題の見極めと効果的な施策の選定が重要です。

現在、製造業では、産業用ロボットを導入してピッキングやパレタイズ、搬送といった単純作業を自動化する施策に注目が集まっています。その理由は、ロボットの小型化や低価格化が進み、中小企業でも導入しやすくなっているからです。

ほかにも、若手作業員のスキル不足が課題にある場合は研修を行ったり、不良率を下げるために思い切って確認作業を追加したりするといった施策なども考えられます。改善施策は無数にあるため、自社の課題や予算にあわせて検討してみましょう。

ステップ3.『効果検証と改善』実施して終わりではなく、常に改善する姿勢が重要

改善の取り組みは、施策を実施して終わりではありません。実施したあとは、実際に効果があったのか検証し、成功や失敗の要因を特定します。上手くいった場合は、さらに効果を上げるための新たな施策を検討したり、もし効果が得られなかったら、その原因を特定して再度改善に取り組んだりすることで、QCD改善を推進し続けることができます。